新名物、弾正焼き!

弾正の新名物として開発しました、その名も「弾正焼き」

舞鶴市の居酒屋弾正の新名物、弾正焼き!

知るひとぞ知る京都の誇る地鶏ブランド「京地どり」は、福知山市夜久野町の数軒のみが生産しています。

その中の1軒「岡本ファーム」さんから直送された極上の「もも」と、特製タレに漬け込んだ「ムネ」を長めの串に交互に打った大ボリューム(通常の1.5倍サイズ)の逸品です!

通常のもも肉と比べて1.5倍のボリューム

↑左が弾正焼き。右が一般的なモモです。

1本300円。1日10本の数量限定品ですので品切れの際にはご容赦下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

弾正自慢の串鍋