弾正オリジナルジビエおつまみシリーズ第2弾「鹿花椒漬(しかかしょうづけ)」完成!

弾正です!

今年の3月に販売を開始しました「猪時雨煮缶」に続き、弾正オリジナルジビエおつまみシリーズ第2弾、

「鹿花椒漬(しかかしょうづけ)」完成しました!

舞鶴市西方寺(加佐地区)で鹿と猪の獣肉専門解体・販売をされている寒山様の鹿肉を使用しています。

鹿肉の特徴は肉の赤みが強く脂身が少なく、ジビエ特有のクセが少ないことです。食感としては、一般に柔らかい牛肉に近いです。

南北を貫流する由良川を中心とする豊かな山々に育まれた鹿肉を丁寧に塩漬けにし、香り豊かな胡麻油と刺激的な花椒をアクセントに味付けしました。

しっかり漬け込んでありますので、身はお箸で軽くホロホロと崩せるくらい柔らかく仕上がっています。

ビールはもちろん、スモーキーなウィスキーや香り深い焼酎にもピッタリです。

1缶850円(税込)で店頭にて販売中!設置・販売して頂ける店舗様も募集中です!お気軽にお問い合わせください。

弾正 甲盛

このジビエシリーズは、地域の知られざる食材、逸品にスポットを当て、地域同士を繋ぎ、手を携えて発信していこうという私達「おつまみ工房 弾正」の仕掛ける想いのカタチです。

ジビエシリーズは第3弾まで企画しており、最終作も現在着々と完成に向かっております。また近々ブログにて発表いたします。乞うご期待!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です